ピアノの白羽楽器です。ヤマハなど国産ピアノからグロトリアンをはじめとする輸入ピアノ、グランドピアノまで、
   買取、販売、調律、修理、メンテナンスなど ピアノのことなら静岡県浜松市の白羽楽器にお任せください。
ピアノの白羽楽器トップページ > 取扱ピアノ > 輸入ピアノ > グロトリアンについて

グロトリアン〜ドイツ生まれの世界的銘器〜

グロトリアン

グロトリアンの背景 グロトリアンの音姿 グロトリアンオーナー様の声

白羽楽器が提案する「グロトリアンピアノ」との新たな出会い。

グロトリアン社長来社 白羽楽器ではドイツの伝統的なピアノである「グロトリアン」を取り扱っております。世界的な銘器でありながら日本国内では実際に目にする機会が少ないグロトリアン。その音色は一度耳にすればいつまでも弾いていたくなるような輝きに満ちています。この音色と確かな品質について私たちがご紹介いたします。 グロトリアン特約店証明
【グロトリアン社CEO シュタイン社長来社】
【特約店証明書】

グロトリアンピアノがドイツピアノ協会(BVK)の品質証明を受けました。

グロトリアン社長来社

ピアノの歴史が始まって以来、ドイツほど多くのピアノ職人が個性豊かなピアノを造り続けてきた例は世界のどこにもありません。そんなドイツで組織された「ドイツピアノ協会(BVK)」がグロトリアンに対して発行した品質証明書は、100%「Made in Germany(ドイツ製)」 ということを認定しています。
グロトリアンピアノは、経験豊かな職人の手により作り上げられ、無数の工程や数千に上る部品、丁寧に選ばれた材料と加工方法を組み合わせ真心を込めて製作されます。
こちらの証明書は、グロトリアンピアノがパーツ一つに至るまでドイツにて製造されていることを表しています。
証明書は白羽楽器のショールームに展示しております。

【ドイツピアノ協会の証明書】
グロトリアンの背景
ドイツ

グロトリアンピアノの歴史

創始者であるGeorg Friedrich Karl Grotrian(1803-1860)は、現在本社が置かれているブラウンシュバイヒという町の近郊で生まれました。彼が1835年に町の小さなピアノ工場の立ち上げに加わったことがグロトリアンの輝かしい歴史の始まりでした。初期の段階から高い品質はグロトリアンのトレードマークと言われ、その評判はまたたくまに広がりヨーロッパ王朝の多くから宮廷御用達と定められてきました。
【グロトリアン発祥の地、伝統あるドイツの町並み】
また、グロトリアンは数多くの作曲家や著名なピアニスト達にも愛されてきました。中でも作曲家シューマンの妻でピアノストのクララ・シューマンはある時グロトリアンに出会い、その音に魅せられ「私は生涯このピアノを弾きます」と言い、実際に演奏会へ持参するほど愛用したとの逸話が残されています。
「シンギングトーン」と呼ばれるグロトリアンの音色はまさに歌声のような優しさと豊かな響きを湛え、今なお弾き手と聞く人に感動を与え続けています。
グロトリアン社
【現在のグロトリアン本社】
グロトリアンの品質
グロトリアン社工場内

妥協なき品質へのこだわり

グロトリアンピアノは現在も熟練の職人の手で一台一台作られています。「今も昔も、達成し得る最高の品質を」という理念の元に確かな品質が守り継がれているのです。グロトリアンの品質について、有名な調律師である杵淵直知氏(1925-1979)のこんな言葉が残されています。「ドイツでピアノが10あって9つが響板が割れたとする。残った響板の割れないピアノがあったらそれはグロトリアンだ。」
【グロトリアン社工場にて】

星型バックフレームのパイオニア

創業以来、常にオリジナリティ溢れる技術革新で躍進を遂げてきたグロトリアンピアノ。その代表的な特長のひとつにアップライトピアノの背面構造が挙げられます。特許も得ているこの星型の支柱は、ピアノ弦の強い張力に平衡をもたらし、音に安定性と伸びやかな広がりを持たせています。実際に当社ショールームで試弾される方のほとんどが、その音やタッチがグランドピアノにも匹敵すると驚かれるほどです。
グロトリアン背面
【アップライトピアノ背面のX支柱】
グロトリアン鍵盤

生涯愛すべきピアノ

世界中の多くの専門家が絶賛するグロトリアンピアノ。ダイナミックでありながらバランスのとれた緻密な音色は他のどのピアノにも似ていない独自性を誇ります。「単に良い音を追求するだけでなく、次世代へと受け継がれるピアノを」という職人の真心が込められてるからでしょう。私たち白羽楽器も、生涯愛せるピアノとしてこのグロトリアンをお薦めいたします。まずは是非ピアノに直に触れてみてください。当社ショールームにてお待ちしております。
◆ 白羽楽器では、グロトリアンの魅力について調律師が語る「ピアノ対談」を過去に行っております。そちらも是非ご覧ください。>>ピアノ対談のページへ
【白羽楽器にて展示している「フリードリッヒ・グロトリアン」】
ページのトップへ グロトリアンピアノのページへ

グロトリアンの音姿
実際にグロトリアンのグランドピアノ「コンサートロイヤル」を演奏している映像をお楽しみください。

曲名/"Tarantella" by Franz Liszt (「タランテラ」 リスト作曲)
奏者/Mono Asuka Ott (モノ アスカ オットゥ)
場所/Braunschweig University of Art (ブラウンシュヴァイク技術大学)


ページのトップへ グロトリアンピアノのページへ

グロトリアンに触れる
PLAT

穂の国とよはし芸術劇場 「プラット」

平成25年4月30日、豊橋市に新たに誕生した穂の国とよはし芸術劇場「プラット」。こちらにはグロトリアンの最上位機種である「コンサートロイヤル」が置かれています。グロトリアンの音色を聞いて楽しめるだけでなく、事前予約をすれば実際にコンサートロイヤルを弾くことも可能です。(使用料がかかります。)詳しくは「プラット」へ直接お問い合わせください。
【PLAT公式サイト】 http://www.toyohashi-at.jp
グロトリアンに触れる
グロトリアンピアノ コンサートロイヤルを演奏
▲ピアニストの野畑さおりさんがグロトリアンピアノ コンサートロイヤルを演奏
※画像をクリックすると別カットがご覧いただけます

豊橋日独協会創立25周年記念式典

2016年11月20日(日)、穂の国とよはし芸術劇場プラットにて豊橋日独協会の創立25周年式典が開催されました。ここに納められているグロトリアンピアノ「コンサートロイヤル」をピアニストの野畑さおりさんが演奏してくださいました。
【豊橋日独協会公式サイト】
http://www.jdg-toyohashi.com/
このグランドピアノは豊橋とドイツのヴォルフスブルクが友好姉妹都市である証に、フォルクスワーゲン社とグロトリアン社の両社が、穂の国とよはし芸術劇場プラットに寄贈した「グロトリアン コンサートロイヤル」です。
▲リハーサルの様子
▲本番の様子
グロトリアンオーナー様の声

◆[ ご購入ピアノ/friedrich GROTRIAN ] 浜松市在住のオーナー I 様より

オーナー様

「本当にこれがアップライトから出る音!?」
初めて音色を聞いたときビックリされたという I 様。洗練された奥行きのある音色が I 様の心に響き渡りグロトリアンのとりこになってしまったそうです。
「価格の面で多少悩みましたが思い切って購入しました。娘たちの生き生きとした演奏を聞いているとグロトリアンを選んで良かったなと感じます。私も時々演奏して楽しんでいます。」
サイレント機能を付けたことで、朝でも夜でも時間を気にせず演奏できるのも魅力です。

◆[ ご購入ピアノ/ Cabinet キャビネット ] 浜松市在住のオーナーM様より

オーナー様 白羽楽器で初めてグロトリアンのアップライトピアノを弾いた日の夜、その音が頭から離れず眠れなくなってしまったというM様。その後何度もショールームで試弾を重ねていくうちに、キャビネットの深く力強い音の響きに魅了されていったそうです。
「鍵盤からダイレクトに伝わってくる感触が印象的でした。屋根の開き具合によっても音の感じが変わるので、曲によってその違いを楽しんでいます。弾き終わったときの充実感がいいですね。今では私の応援団になってくれています。」

◆[ ご購入ピアノ/Carat キャラット] 神奈川県横須賀市在住のオーナーO様より

オーナー様

いつも楽しくピアノを弾いているO様。「そろそろグランドピアノにしようかな…」と思っていた時に、白羽楽器ショールームへお越しいただきました。
グランドピアノ、アップライトピアノ、様々なピアノをご試弾いただく中で、初めてグロトリアンに出会ったといいます。試弾を繰り返し、「もっとも上手に聞こえ、弾いていて楽しい!」という理由でグロトリアンの「Carat キャラット」をご購入いただきました。

O様からのコメントです。「たくさんのピアノを弾いてみて、それぞれに魅力があるので選ぶのが大変でしたが、キャラットは本当に綺麗な音で、弾き心地が素晴らしいです。」
『レ・フレール』が大好きで調律にお伺いした時も見事な演奏を披露してくれました。
ピアノの魅力をより感じていただけたご様子です。

◆[ ご購入ピアノ/ friedrich GROTRIAN ] 静岡県袋井市在住のオーナーM様より

オーナー様

ピアノを習っている2人のお子様のために、次はいよいよグランドピアノをと、当初グランドピアノを見に来られたM様ご一家。それまではアップライトピアノをお使いになっていらっしゃいましたが、より本格的な音とタッチで練習ができるようグランドピアノの購入をほぼ決定されていました。
白羽楽器のショールームでグランドピアノを試弾された後、参考までにと立ち寄られた輸入ピアノコーナー。そこで初めてグロトリアンを弾くお子様たちの楽しそうな様子に驚かれたといいます。

「グロトリアンについては何の知識もありませんでしたが、子ども達の理屈抜きに楽しそうな表情を見てグロトリアンを購入しようと決めたんです。アップライトとは思えないほどの迫力と、透明感のある音にも驚きました。音・タッチ共にグランドピアノに匹敵するピアノだと思います。コンパクトでスペースを取らないところも嬉しいですね。」と奥様。 後日調律のためご自宅へお伺いすると、2人のお子様が嬉しそうに練習されていました。

【〜お子様から頂いたお手紙より〜】
「ピアノは、いいおとで、すきです。これからも、グロトリアンで、がんばりたいです。」
「グロトリアンは、とてもいい音です。うまくひけないと、うまくは聞こえないし、自分がうまくひける曲はすごくうまく聞こえるのでこのピアノは好きです。」
オーナー様

◆[ ご購入ピアノ/ friedrich GROTRIAN ] 静岡県浜松市在住のオーナーM様より

オーナー様 趣味でピアノ以外にも楽器を演奏をされているお客様です。音楽にとてもご興味があり、幅広く楽しんでおられます。この度弊社ショールームへお越しになり、試弾を何回も繰り返し、選んで頂いたピアノこそがグロトリアンの「friedrich GROTRIAN」でした。初めてグロトリアンを弾いた時の感想をお伺いしました。
「低音に立体感があるな、と感じました。他の中音や低音にまぎれてしまわないんです。特に暗めの曲は、低域がしっかりしているのでカッコ良く弾けたのが印象的です。」
更に後日、このようなコメントもいただきました。
「小さいサイズのピアノにもかかわらず、音が前に出てくるので弾いている実感が強いですね。
グランドピアノにも引けを取らないピアノだと思います。」

◆[ ご購入ピアノ/ Cristal クリスタル ] 愛知県豊橋市在住のオーナーK様より

オーナー様 ピアノ経験者であるご主人が、「もう一度ピアノを再開したい」と思われたのがきっかけで、ご家族揃ってご来店いただきました。
「はじめは特にこだわりもなく、国産ピアノでも良いかな、という気持ちでいたんです。」と奥様。
実際にショールームで色々なピアノをご覧になっているうちに「せっかく買うなら良いものを」という気持ちへと変化し、その時初めて輸入ピアノを意識されたそうです。グロトリアンに決めていただいた理由をお聞きしました。
「グロトリアンは弾いていて気持ちが良くなる音ですね。弾いてみて、家族みんなが気に入りました。手の届く価格でもあったので、さほど悩むことはありませんでした。自分たちが実際に見に行ける場所でグロトリアンに出会えて本当に良かったです。」
ページのトップへ グロトリアンピアノのページへ
静岡県浜松市中区領家1-6-10
TEL/053-464-3015 FAX/053-463-0146
http://www.pianos-shirowa.co.jp/
ピアノの白羽楽器サイトのトップへ