ピアノの白羽楽器です。ヤマハなど国産ピアノからグロトリアンをはじめとする輸入ピアノ、グランドピアノまで、
買取、販売、調律、修理、メンテナンスなど ピアノのことなら静岡県浜松市の白羽楽器にお任せください。
ピアノの白羽楽器トップページ > お役立ち情報 > イベントレポート
イベントレポート
白羽楽器で行われたイベントのご報告を中心にページを綴ります。

【第7回白羽楽器ピアノ同好会】

■開催要項■
・日付/2016年11月19日(土) 
・時間/開演14:00(開場13:30)
・会場/白羽楽器グランドピアノ館
・コンサート参加費(入場料・懇親会費含む)/◆大人1,000円(18歳以上)
・入場料(鑑賞の方・懇親会費含む)/◆大人500円(18歳以上)
・持ち物/スリッパ・楽譜(必要な方)

■参加資格・入場資格■
◆18歳以上のアマチュアの方
※音大卒の方はご遠慮ください (あくまで趣味でピアノを弾く方を対象としたイベントですのでご了承ください)
◆演奏時間…おひとり・お一組につき1曲(10分以内)。
◆演奏はソロ・連弾のどちらか1回のみ。
◆15組限定とし定員になり次第、申込終了とさせて頂きます。


▲第6回羽楽器ピアノ同好会の写真
▲第6回羽楽器ピアノ同好会の写真
▲第6回羽楽器ピアノ同好会の様子

-------- 第7回ピアノ同好会開催レポート --------

2016年11月19日(土)、白羽楽器グランドピアノ館におきまして、第7回ピアノ同好会を開催しました。

まずはじめにコンサート形式で12名が演奏。演奏曲はクラシック、ジャズ、ポップス、自作の曲まで
様々なジャンルが楽しめるのも白羽楽器ピアノ同好会の魅力です。

緊張からのミスタッチやつまづきも
アットホームな発表会ならではのご愛嬌のひとつ!

演奏終了後は懇親会をその場で開き、お茶をいただきながら楽しいひとときを過ごしました。
中には懇親会を盛り上げよう(?)と、再びピアノに向かう方も。
楽しくも充実した時間はあっという間に過ぎていきました。

次回、第8回白羽楽器ピアノ同好会は半年後の5月に開催予定です!
気になっている方!ぜひぜひお気軽にご参加くださいませ♪



-------- 白羽楽器ピアノ同好会について --------

白羽楽器では、趣味としてピアノを楽しんでいる大人のピアノ愛好家のための同好会を発足しました。

内容は白羽楽器のグランドピアノ館で開催するピアノコンサートで演奏すること。
片手の曲でもどんな短い曲でも構いません。
発表会スタイルのアットホームで楽しいコンサートです。
コンサート終了後には同会場にて懇親会を行います。




【第3回白羽楽器ふれあいコンサート】

開催日 2016年9月18日(日)
時刻  14:00開演(13:30開場)
会場  白羽楽器グランドピアノ館
入場料 500円(予約制・おひとり様2枚まで購入可能)
定員  50名様限定


▲写真をクリックするとコンサートの様子をご覧いただけます

■プログラム■
ひばり(ディニーク)Vn. Pf.
死の舞踏(サン=サーンス)Vn. Pf.
喜びの島(ドビュッシー)Pf.
ゴイェスカス〜恋をするマホたち〜
より第4曲「嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす」
(グラナドス)Pf.
ユーモレスク(ドヴォルザーク)Vn. Pf.
G線上のアリア(バッハ)Vn. Gt. Pf.
前奏曲とアレグロ
ジャズアレンジver.「テンペスト」(クライスラー)Vn. Gt. Pf.
テルーノ(キケシネシ)Gt.
チコ・チコ・ノ・フバー(アヴレウ)Vn. Gt. Pf.
スペイン(チック・コリア)Vn. Gt. Pf

■コンサートレポート■
3回目となったふれあいコンサート、
今回は主に愛知県を中心にご活躍されている演奏家の
ピアノの鈴木智子さん
ヴァイオリンの大竹広治さん
ギターの待井裕太さん
をお迎えしました。

前半のヴァイオリンとピアノのデュオとピアノソロでは
ヴァイオリンのうっとりする音色やはっと息を呑む迫力あるメロディーに惹き込まれました。

ピアノソロでは
今回、ドイツの銘器グロトリアンと、
チェコの銘器ペトロフの
2台を使用し、その音色の違いをピアノに合わせた選曲で演奏して頂きました。
2台のピアノの音の違いにお客様も驚かれている様子でした。

後半はギターが加わりクラシックからラテン調に空気が一変しました。
思わず体を揺らしてしまうリズミカルな音楽に笑みがこぼれました。

曲と曲の間には楽しいトークがあり、
どっと笑い声が起こるアットホームな雰囲気の中で幕を閉じました。


静岡県浜松市中区領家1-6-10
TEL/053-464-3015 FAX/053-463-0146
http://www.pianos-shirowa.co.jp/
ピアノの白羽楽器サイトのトップへ